9月 2016 | 謎カレンダー
3月24日
1933年のこの日、謎の暗殺事件がベルリンで起きた。
殺されたのは、エリック・ヤン・ハヌッセン。

暗殺当時、その遺体は不明となっていたが1ヶ月以上経ってから発見され、埋葬されたという。

エリック・ヤン・ハヌッセンは、ヒトラーの演説指南役でもあり
ナチスの占星術師・メンタリストでもあったといわれている。

ハヌッセンは「ヒトラーが最も恐れた男」だった。

彼は暗殺されるまえにある予言を残していたと言われている。
果たして彼の死の真相は…?

10月12日
1875年のこの日、英国でのちに「世界最後の魔術師」と呼ばれる男が誕生した。

『悪の魔術』の研究にはげみ、
祖国であるイギリスにも入国禁止になるなど、その奔放な活動から
「世界で最も邪悪な男」とも呼ばれた。

一方で、第二次世界大戦において、ドイツとの間に占星術戦争に協力し、
ドイツのイギリスへの上陸を阻止した、とも言われている。

はたして、20世紀最大にして最後の魔術師 アレイスター・クロウリーらが行った「占星術戦争」とは?


Next Post前のナゾへ Previous Post次のナゾへ ホーム