4月 2015 | 謎カレンダー
9月19日
1936年のこの日、世界でもいわくつきの物件の一つとされるイギリス・ノーフォークにある「レイナムホール」(写真下)で、世界一有名な心霊写真が撮影された。

2万エーカーもの敷地内に佇む、築300年を超える重厚な屋敷で撮影されたその心霊写真は、のちに「褐色の貴婦人(Brown Lady)」という名前がつけられ、その幽霊とされる女性の正体まで判明しているという。
「褐色の貴婦人」の正体とは?一体、レイナムホールで、何か起きたのか?

また、本当にそれは”心霊写真”だったのか?



世界一有名な心霊写真が撮られた日

▲心霊写真が撮られた階段


1936年9月19日、カントリーライフ誌の撮影のためにカメラマン・ヒューバート・C・プロヴァンドと助手が「レイナムホール」に訪れた。
実はその100年前も前から、レイナムホールでは女性の幽霊が目撃されていたという。

Next Post前のナゾへ Previous Post次のナゾへ ホーム