死ぬまでダンスする謎の集団ヒステリー事件「踊りのペスト」とは~美術モチーフ「死の舞踏」との関係は? | 謎カレンダー

死ぬまでダンスする謎の集団ヒステリー事件「踊りのペスト」とは~美術モチーフ「死の舞踏」との関係は?

7月14日
「死の舞踏」とは、中世後期の芸術作品によく使われた美術図像の一つだ。
ガイコツで表現された〈死者〉と生者が手をとり合って踊る様子を描くもので,14世紀ごろから美術,音楽の題材に扱われている。
この「死の舞踏」は、もともとは14世紀の詩人の詩をきっかけに始まったというが、
実際に16世紀になってから、まるで死の舞踏を思わせる事件がフランスで起こった。

1581年7月14日、旧神聖ローマ帝国領だったフランスのストラスブールで発生した謎の集団ヒステリーとは?




「死の舞踏(La Danse Macabre)」とは?


中世末期の14~15世紀のヨーロッパで流行した一連の絵画や彫刻の様式に
「死の舞踏(ダンスマカーブル)」というものがある。

これらはガイコツや死神と思われるものと,王や農民・領主・僧にいたるまでさまざまな階級のものが一緒に踊っているという図像である。
これには、生前は王族・貴族・僧侶・農奴などの異なる身分であっても、ある日訪れる死によって、身分や貧富の差なく、無に統合されてしまう、という当時の死生観が表されている。


この「死の舞踏」は、14世紀のフランスの詩(14世紀のスペイン系ユダヤ人の説もある)によって描かれた、死の恐怖を前に人々が半狂乱になって踊り続けるというものが起源とされており、このモチーフが描かれた背景には14世紀にヨーロッパを襲った「黒死病(ペスト)」が関係しているという。

黒死病(ペスト)とは?


ペストとは「黒死病」とも呼ばれ、1347年から1350年にかけてヨーロッパ全土で流行し、当時の3割の人口(地域によっては5割とも言われる)がこの病気に罹患して命を落としたといわれる恐ろしい病だった。

あまりの死者の多さに、「明日はわが身」と人々は絶望したという。
ペストに一度かかると、皇帝・王・僧侶・軍人・農奴など階級に関係なく、高熱と下痢を発症し、最期には皮膚が黒く変色して死んでいったという。
死者の数が多すぎて葬儀や埋葬も追いつかず、いかなる祈祷も人々の心を慰めることはできなかった。

多くの人が命を落としていく様は、いかに人の命がもろく、
現世でどんなに身分がたかくても、軍役でどんなに勲章があっても死の前には無力であるかを、当時の人々にまざまざと見せつけることになった。

死への恐怖と生への執着に取り憑かれた人々は、祈祷の最中、墓地での埋葬中、または広場などで自然発生的に半狂乱になって倒れるまで踊り続け、この集団ヒステリーの様相は「死の舞踏」と呼ばれるようになったという。

200年後に起きた集団ヒステリー事件



「死の舞踏」が絵画として盛んに描かれたのは、1420年~1460年ごろだという。
それはルネッサンスの初期と重なっていて、ペストのパンデミック(世界的な流行)からは既に数十年経過した時代だ。
それだけの期間が経たなければ、落ち着いて絵にする事もできないほど、
ペストのパンデミック(世界的な流行)は人々に恐怖を植え付けていたといえる。

さらに約100年あまり経った1581年に多くの人々が数日にわたって休みなくダンスしてしまう「踊りのペスト」が旧・神聖ローマ帝国領、フランスのストラスブールで突然発生した。

事の発端は1518年7月にFrau Troffea という女性がストラスブールの路上で突然猛烈に踊りだしたことに始まり、その半狂乱の踊りはその後4~6日間続いた。1週間もしないうちにそこに34人が加わり、1ヶ月後にはおよそ400人が発症したとされる。
そのうちの100人近くが最終的に心臓発作、脳卒中、または極度の疲労が原因で死亡するまで踊り続けたという。


医師のメモ、大聖堂の説教、地元の年代記、当時の市議会による発表からもこのような現象が実際に起きたことが分かっているが、人々がなぜ踊ったのか、この踊りは自発的なものだったのか、はいまだ明らかにされていない。
また、当時の医師はこの原因を超常現象などではなく、「hot blood(熱い血)」による自然現象であるとし,さらに踊ることで症状が治ると考えたことから、なんと踊り続けるために市庁舎の一部を開放し、またさらに踊るためのダンスフロアまで作ったという。また彼らが踊り続けられるために音楽を奏でる楽団までいたそうだ。
こう考えると、この集団ヒステリーは作られたものといえなくもないかもしれない。

ただし、これらの「ダンシングマニア」と呼ばれる踊る集団ヒステリーは14世紀から17世紀にかけて実はさまざまな場所で起こっていたという。

すでにペストの流行はおさまっていた200年後に当時の「死の舞踏」そっくりの
集団ヒステリーが起こった。
なぜ人々は死ぬまで踊り続けたのか?いまも真相は謎のままだ。



Next Post前のナゾへ Previous Post次のナゾへ ホーム