12月 2013 | 謎カレンダー
8月2日
アメリカ国防総省(ペンタゴン)とCIAによるマインド・コントロールの研究は、『ニューヨーク・タイムズ』(1977年8月2日付)にスッパ抜かれるまで、関係者を除いて誰も知らず、極秘のうちに行なわれてきた。作戦名は「MKウルトラ」。「マインドコントロールの効果を立証するための実験」とされた驚くべき実験の内容とは?


8月10日
パリの王宮チュイルリー宮殿には、有名な不吉な霊の存在が知られている。れは「チュイルリーの赤い小男」として知られ、フランス王家から恐れられていた。
宮殿に住む主だった人物の「不幸の直前」に現れる奇妙な小男らしい。




 ■「チュイルリー宮殿の赤い小男」の幽霊の伝説


別名「チュイルリー宮殿の赤い男」は伝説的な人物で、フランス王の居城であったチュィルリ宮に住む人々に重大事件(しかもたいてい、不吉な事件)がおきる前に、決まって姿を現すとされている。

たとえば、アンリ4世暗殺される日の早朝に、この赤い服の男を見ていた。また、アンヌ・ドートリッシュ(ルイ14世の母)も、フロンドの乱が起こる数日前にこの男に出くわしている。

あのナポレオンもまた、チュイルリーの赤い男のことをよく口にしたと言われる。
ただし、ナポレオンの言う「チュイルリーの赤い男」は幽霊というには、実体がある存在だった。

■ナポレオンと「チュイルリーの赤い男」



1804年にフランス皇帝となり、権力の絶頂を極めたナポレオン。しかし、彼の栄光は長くは続かなかった。

それから10年後の1814年1月、ナポレオンは側近の者に、誰も訪ねてこないよう言いおくと、チュイルリー宮殿の自室に引きこもった。このとき彼は、心身ともにくたくたに疲れていた。

ところがちょうどその頃、ナポレオンのもとに1人の訪問者が訪ねてきた。誰とも話す気になれなかったナポレオンは、追い返すように命じたが、側近は、「『赤い服の男だと言ってくれればわかるはずだ』と申しておりますが……」と言った。

そのとたん、あろうことか、ナポレオンの顔は蒼白になった。

側近は、かつてないナポレオンの狼狽ぶりをみて、非常に驚いてしまった。この勇敢で頭のきれる男は、これまでいかなる事態に出会っても冷静で、慌てたことはない。
そのナポレオンを、これほど慌てさせる男とは、いったい何者であろうか。側近は、急いで赤い服の男のもとへ行き、ナポレオンの部屋へ導き入れた。


赤い服の男が招き入れられたナポレオンの部屋の中からは、訪問者の威厳ある声と、ときおりナポレオンの哀願するような声が、部屋の外まで漏れ聞こえてきたという。

「君に与えられた使命を、君は果たしていない。恐怖政治を終わらせると同時に、ヨーロッパに近代化の息吹を吹き込み、封建的な社会構造を変革するために与えられた力を、君は自分の虚栄心と権力欲のために使ってしまった。自らを“皇帝”と名乗ったときから、君の堕落は決定的なものとなったのだ。
しかし、3か月だけ猶予を与えよう。その間にそれを果たすことができないなら、私は同盟国と手を結ばなければならない!」
「お願いだ、どうか私の力を奪わないでくれ!」

しばらくして、その謎の訪問者が去っていったあと、ナポレオンは自室にこもったまま数日間、だれにも目通りを許さなかったという。

そして、この赤い服の男が訪れてからわずか3か月後、ナポレオンは手中にしていた帝国を失い、地中海の孤島エルバ島に退去することになってしまったのである。


■マリー・アントワネットとフランス革命前夜



マリー・アントワネット(写真)は1792年8月10日の朝、(いわゆる8月10日の革命といわれる事件で、武装した暴徒が大挙して宮殿を襲撃し、国王一家を拉致した事件)、廊下でこの「赤い小男」と出会っているといわれている。


■赤い小男=サン・ジェルマン伯爵?




一説によると、この赤い男は、有名な不死の人「サンジェルマン伯爵」だとも言われている。

もし、この「赤い男」がサン・ジェルマン伯爵だったのしたら、マリー・アントワネットの周辺にはサン・ジェルマン伯爵の影がたくさん見え隠れしていたことがわかる。

ルイ16世とマリー・アントワネットに対してサン・ジェルマン伯爵は「くれぐれも政治に注意を払わないと、そのうち大変なことになりますよ。」と警告をしたと言われる。
そしてフランス革命の少し前にマリー・アントワネットはサン・ジェルマン伯爵が差し出し人となっている手紙を受け取った。その手紙には「これが最後の警告です。民衆の要求を受け入れ、貴族たちを静め、ルイ16世は退位しなければなりません。」と書かれてあった。

アントワネットは当時、革命を起こそうとしている一派のいやがらせだろうと思い、そのまま手紙を破り捨ててしまったという。
革命当日の朝になって、マリー・アントワネットの前に現れた「赤い小男」は最後の警告にやってきたサン・ジェルマン伯爵だったのか?

果たして「チュイルリーの赤い小男」の正体とは?



7月28日
1900年、イタリア。この年の7月28日、当時のイタリアの国王であったウンベルト一世は、あるレストランにいた。国王が食事をしていると、どうもさっきから向こうに立っているレストランの主人とやたらと目が合うし、何か顔にも見覚えがあるような気がする。話を聞いてみると、なんと驚くべき事実がわかったのだった。


7月14日
1897年にイギリスの作曲家エドワード・エルガーがドーラ・ペニーという女性にあてて書いた暗号化された手紙は3行87文字という短いものだった。しかし彼女は解読することができず、今日にいたるまで世界中のエルガー研究家も暗号愛好家も解読することができていない。



1月23日
日本では感動的なアニメが作られたために爆発的な人気を獲得した「フランダースの犬」。
しかしヨーロッパではほとんど知られていなかった。それを本国ベルギーのヤン・コルテールが本国でも有名にさせ、『フランダースの犬』研究家として知られるようになる。・・・2008年、彼が日本人の妻を殺害した容疑で逮捕されるまで。




10月16日
米政府の債務上限引き上げ法案の採決の最中に突然、速記官の女性が「神はあざけられることはない」などと叫び出すハプニングがあった。米メディア報道によるとこの速記官は17日、「聖霊に従った」と説明したという。


■米国議会の速記官が突然発狂?


12月1日
1948年12月1日にオーストラリアの海岸で身元不明の男性の遺体が発見された。夏の暑さにもかかわらずセーターとコートを身につけていた、この奇妙な死体は、身元を表すようなものは一切持ち合わせておらず、
近くで見つかったズボンの隠しポケットから謎のメモが見つかった。


11月20日
ジョージ・アダムスキー(1891年-1965年)は「コンタクティ他の惑星の知的生命体と個人的に接触,会話したと主張する人々」の元祖として知られる
彼が撮影した空飛ぶ円盤は、現在のいわゆる「空飛ぶ円盤」の典型的なイメージとなった
1952年11月20日、その彼がモハーベ砂漠で出会ったという宇宙人とは?



■コンタクティの元祖ジョージ・アダムスキー




ポーランドに生まれたジョージ・アダムスキーはのちにアメリカに一家で移住。
その後、アメリカ合衆国陸軍騎兵隊に入隊したり、イエローストーン国立公園の管理人をやったり、ポートアイランドで製粉所の労働者として働いたりしていたという。1930年代に「ロイヤル・オーダー・オブ・チベット」(日本語訳だと、「チベットの高貴なる騎士団」)という宗教団体を設立した。1949年には、宇宙旅行を扱ったSF小説「宇宙のパイオニア」を書いたが売れず、1950年代初期に、アダムスキーは空飛ぶ円盤に遭遇したと主張しはじめたという。


1952年11月20日にモハーヴェ砂漠で何が起きたのか?




1952年11月20日の出来事である。
その日、アダムスキーが友人やジョージ・H・ウィリアムスン夫妻と共にモハーヴェ砂漠にいると、巨大な円筒形状の飛行体が出現した。それが自分を探していると感じたアダムスキーは車で人気のない場所へ移動した。そしてその飛行体から発進した銀色の円盤が着陸したという。
その後アダムスキーは皆と別れ一人で歩くと、一人の人間に遭遇した。身振りとテレパシーとで彼が宇宙人だと理解した。その宇宙人は金星人で、核実験への懸念をアダムスキーに伝えた。
このとき仲間のジョージ・H・ウィリアムスンは金星人の足型を石膏でとったという。
金星人は写真撮影を拒み、先ほどアダムスキーがUFOを撮影したネガホルダーを要求し、それを持ってUFOに乗り込み去って行った。この事件はすぐに新聞報道され、世間に衝撃を与えた。

■さらに空飛ぶ円盤の撮影に成功?




翌月の1952年12月13日には、アダムスキーは円盤の写真を撮影することに成功した。
このとき撮影された空飛ぶ円盤は、「アダムスキー型」と呼ばれ、これ以降世界各地で目撃され写真が撮影された。アダムスキーが撮影した写真は、反射望遠鏡のレンズで直接撮影(カメラを取り付けて)されたものであるので、カメラの望遠レンズで撮影されたものとは異なり、中央部にピントが合い、周辺はボケている。


さらにこのとき、UFOは先日のネガホルダーを落としていったという。このネガを現像すると、撮影したUFOの代わりに奇妙な記号や文字が写されていたという。(写真)
その後もアダムスキーは、他の宇宙人に会ったと主張している。会った宇宙人は、ほとんどが金星人だが火星人や土星人もいたという。また、巨大な円筒形状の宇宙船(母船)に乗り月を一周したときには、月の裏側で谷や都市、草原を走る動物を見たとの主張をした。

■果たして真実は?


11月20日の宇宙人との遭遇に関してもなぜに偶然にしても、足形をとる石膏の一式を所持していたのか?」などの疑問が早くから指摘されていた。
また彼が宇宙人と会見した際に、他の目撃者たちは遠く離れていたために、双眼鏡で見ていた一人を除いて他の者たちは宇宙人を確認しておらず、円盤も光としてしか見えていなかったという。

その上に、全員が上空の円盤すら目撃していない。ジェロルド・ベイカーという青年が後日アダムスキーのところで撮影したとされている円盤写真については、ベイカー自身は「勝手に名前を使われてしまった。円盤なんか撮影していない」と証言している


宇宙人の宇宙船で月や火星、金星などを訪れるという話は、1949年に自分が書いたSF小説「宇宙のパイオニア」の内容にそっくりであった。(写真:金星人の男性オーソンを描いたとされる絵)
いわゆるアダムスキー型円盤の写真も、単純なトリック写真であることが明らかにされている。
また、1959年にソビエト連邦が打ち上げたルナ3号が月の裏側の写真を初めて撮影した際、アダムスキーはそれをインチキ写真だと非難したという。

このように後年になってから批判の対象とされたアダムスキーだったが、UFOコンタクティー(を自称する人)の中では最も有名なため、現在も彼を狂信する人達が全世界にいる。
何よりも彼の創りだした「空飛ぶ円盤」のイメージは、現在のSFに計り知れない影響を今も与えているのは事実である。

「クリプトス(Kryptos)」はバージニア州ラングレーの中央情報局(CIA)本部に置かれている。
1990年11月3日の落成以降、板面に打ち抜かれた暗号文について多くの推測が行われた。4つの面のうち、3面までは既に解読されたが、残りの4つ目の面の暗号が世界的に有名な「未解読暗号の1つ」となっている。

10月7日
世界初の推理小説家であるとも言われるエドガー・アラン・ポーは1849年10月3日に意識不明の状態で発見され、7日の早朝5時に病院で息を引き取った。
ちなみにポーがボルティモアに到着したのは9月29日のことで、意識不明で発見されるまでの5日間の足取りはいまだに謎のままである。



10月10日
17世紀まで起源がさかのぼれる英国で最も古い王立劇場ドルリー・レーン劇場。建物は4度改築されており、現存の白亜の建物は19世紀の初めに建てられたもので、すでに200年近い歴史を持っている。
しかし、この劇場をもっとも有名にしているのは、世界でも有数の「幽霊の出る劇場」だからだった。




■「灰色の服の男」の幽霊





ロンドンのドルリー・レイン劇場には、18世紀の服装のような三角帽子の下から髪粉(化粧品)を振りかけた髪を覗かせ、ドレス・ジャケットを着て、袖なしマントをはおり、乗馬靴をはき、腰に剣を帯びている「灰色の服を着た男」の亡霊が出るといわれている。

一度だけ150人の観客の前に現れたが、多くはリハーサルの最中に出現するという。
D列のおしまいの席に現れ、そこから後ろの通路を通ってロイヤル・ボックス
の壁の中へと消えるパターン。



この男の姿が現れると、そのリハーサル中の興行が大当たりすることが多く、俳優たちはこの亡霊の出現に脅えるどころか喜ぶようになっているという。

何人かの俳優は舞台の上で、より効果的な位置に自分を導く手の気配を感じたという
し、本番中にも、俳優が自分で決めた位置に立つと「それでよしよし」と優しく背中を叩かれたりもしたという。

さらに、舞台初日に「灰色の服の男」が現れた演目は成功するというジンクスもあるとのこと。また一説には灰色のコートを着たこの幽霊はかなりの美男子だそうで、劇場内の4列目の3番の座席に座っている姿をリハーサル中などにたびたび目撃されているという。

■「灰色の服の男」の正体は?


この「灰色の服の男」の幽霊の正体としてもっとも信じられている説がある。

1848年に、この劇場の修理工事の最中、この灰色の男の亡霊が壁の中に消えていく箇所の裏側で、通路の壁に塗りこめられている長く未使用のままだった小部屋が発見された。

その小部屋の中から、助骨に短刀の刺さった埃だらけの白骨体が発見されたというのだ。
伝説では、灰色の服を着た男は、このナイフを刺されて殺された男の幽霊なのではないかと言われているが、「灰色の服の男」とこの白骨体との関係はまだ明らかにはされていない。

■さらに俳優の幽霊も



「灰色の服の男」の幽霊のほかにも、この劇場には俳優チャールズ・マックリンとコメディアン・ジョー・グリマルディの幽霊も出るといわれている。

マックリンは舞台裏に現れ、廊下をうろつきまわるという。
この場所は、1735年にかつらのことで言い争いをして、仲間の俳優トーマス・ホーラムを殺めた場所だと言われている。
「くそっ、このごろつき、げす野郎、人でなし!」と叫んで、持っていたステッキをホーラムの顔に突きつけ、彼の左目に突き刺したという。

また、コメディアン・ジョー・グリマルディの幽霊は、人助けをする幽霊で、うわさでは一度とならず神経質になっている役者をステージの上で巧みに誘導したといわれている。

6月22日
二十世紀初頭のアメリカではウィジャ盤によって呼び寄せた霊が、自動書記によって本を出版したという事例がある。




ウィジャ盤とは何なのか?


ウィジャ盤とは、降霊術もしくは心霊術を崩した娯楽のために用いる文字版のこと。
ウイジャ(Ouija)とは、フランス語で「はい」を意味する Oui と、ドイツ語で「はい」を意味する Ja から作られた造語である。19世紀中盤に始まる心霊主義に起源を持つ。
当時は人の死後の霊魂と会話するために振り子や自動筆記などの技術を用いていた。

事の起こり~ペイシェンス・ワースが現れた日


1912年 ミズーリ州のセントルイス。
2人の婦人が午後の時間を楽しんでいた。二人の目の前にはウイジャ盤がある。
婦人のうち1人はエミリー・ハッチング。1人がパール・カラン(Pearl Lenore Pollard Curran)といった。

1年後の1913年になっても、2人はまだ飽きることもなく、ウイジャ盤に挑んでいた。
友人達も招いていたこの日に限ってウイジャ盤は初めてまともな文章を綴り出した。

「私は昔、この世で生きていた者です。今、再び戻って来ました。私の名前はペイシェンス・ワースといいます。」

示された文字を書き取っていた友人が、作られた文章を読み上げると、友人たちからは歓声が上がるとともに「どっちかが強引に手を動かせて文章を作ったんだろ?」という笑いも起こった。
カラン夫人とハッチングス夫人は、「絶対、そんなことはしていないわ。本当に手が勝手に動いたのよ。」と2人とも言い張る。




ペイシェンス・ワースとは誰なのか?


「ペイシェンスさんは、どこにいるのですか?」と、カラン夫人が空中に向かって質問した。「海の彼方(かなた)です。」と答えが返ってきた。
「海の彼方とはどこのことですか?」と再びカラン夫人が聞くと、
「だんだん私のことは分かってきます。過去のことを聞く必要はありません。」
「今後はあなたたちと話がしたいのです。私の言ったことを本にして残して下さい。」

という返事が返ってきた。綴られた文章はここまでだった。
後はカラン夫人が何を聞いても、ウイジャ盤は反応しなくなってしまった。しかし1年も続けてようやく霊との交信が成功したのだ。カラン夫人は大喜びであった。

その後の交信でわかったことは、ペーシェンス・ワースはまずイギリス出身であること。
1650年にドーセットシャーで生まれたこと。
そして1670年にニューイングランドへ移住し、その移民先でインディアン(ネイティブ・アメリカン)に襲撃され喉をかき切られて殺されたクエーカー教徒の女性であったことをペイシェンス・ワースは語った。

 そして霊が小説を書き始める


異変は1913年6月22日に起こった。
その日のウイジャ盤はいつもとひと味違った。
『PAT』という文字列を数回繰り返した後、唐突に文章を綴り始めたのだ。

「おお、なにゆえに悲しみを汝が心に入るるや?
汝が胸はその養い母にすぎず
世界はその揺籃(ゆりかご)、家郷はその墓所にすぎず。」
さらに、ウィジャ盤には文字が綴られた
「休み給へかし、やつれ果てし心よ。
かの陽の光をのみ内なる寺院へ入れさせ給へ。
一筋の光貫きて凍れる魂を暖めることあらん。」

自動書記で書かれた小説が出版される?


それ以降、メッセージの量はこれまでとはケタが違いとなった。
最後にはウイジャ盤さえも必要なくなり、カラン夫人がペンを持って紙の前に座ると、手が勝手に動いてすごいスピードで文章を書き始めるようになった。

どれもきちんとした意味のある文章であり、それは詩であったり小説であったりした。
こうして5年間にカラン夫人が書き取った文章は400万語にも及んだ。ペイシェンス・ワースは約25年にもおよぶ活動期間で、6の小説、数百ページの詩編、そして膨大な会話文を残している。
初期の小説を書き上げた頃には、ペイシェンスワースと名乗る霊とパール・カランはちょっとした有名人になっていた。セントルイス・グローブ・デモクラット紙で特集が組まれたからだ。そして他紙の新聞記者も自動筆記に立ち会った際に感銘を受け、その名は全米にとどろくに至った。

「ペイシェンス・ワースこそ我が名なり。」



ペイシェンス・ワースなどというのは存在しない、存在したとしてもそれはパール・カラン(写真)の第2人格であろう。そんな指摘は当時からあった。
パール・カランは学生時代、勉学に無関心な生徒だった。
自分の容姿を醜く思い、それが原因かは定かでないがノイローゼとなりハイスクールを中退している。

だから、というのは軽薄な意見ではあるが二重人格、あるいは精神薄弱に起因する詐術だったのではないかという懐疑的見解もある。

とはいえ、ペイシェンス・ワースに残した小説や文章は、後の分析によると、17世紀のイギリスの方言が多用されていることが分かった。はたしてペイシェンス・ワースとは一体誰だったのか?

1月6日
シャーロック・ホームズの生年月日や家族など私的な事柄については、本編中にはっきりした記述はない。ただ、生年月日は1854年1月6日とする説が有力だ。 それも本編中のあるシェイクスピアの引用から導かれたといわれているが?



シャーロック・ホームズの生誕した年は?


1854年の1月6日。シャーロック・ホームズがヨークシャー州ノース・ライディングで生まれた、とされている。もっともこれはシャーロキアンが 本編中の記述から推測した年月日で、確証があるわけではない。
ホームズが学生時代に遭遇した 「グロリア・スコット号事件」 が1874年で、このとき彼は20歳だったと推察されるので、逆算して1854年生まれとされているわけだ。ちなみに、ホームズの助手&友人であるジョン・H・ワトスンはホームズよりも2つ年上とされている。

ホームズの誕生日の謎~シェイクスピアの「十二夜」

誕生日の根拠はもっと薄弱で世界初のシャーロキアン団体 〈ベイカー・ストリート・イレギュラーズ〉 がこの日を公式誕生日に決めてしまった、ということらしい。
シャーロック・ホームズの誕生日については、いくつか説があるものの、もっとも有力である説(それらしく聞こえる説)としてシェイクスピアの戯曲「十二夜」との関係があげられる。

ホームズがシェイクスピアの『十二夜』第二幕第三場44行のセリフ「旅の終わりは、君慕う」(小田島雄志訳)を、『空き家の冒険』と『赤い輪』の2度にもわたって「旅の終わりは恋するものの巡り遭い」と間違って引用しているとのことだ。

ホームズが2度にわたって引用したシェイクスピアの戯曲は『十二夜』以外にない。
なお、原文で書くと、"Journeys end in lovers meeting."を、ホームズは"meetings"と引用している。

この「十二夜」がなぜシャーロック・ホームズの誕生日とつながるのか?

シェイクスピアの「十二夜」とは?



『十二夜』は、船が難破してイリリアの国にやってきた女性ヴァイオラが、自分が女性であることを隠して、小姓に変装してオーシーノ男爵に仕えたことから生じる数々の喜劇を描いたもの。

この「十二夜」とは、12月25日から12日目、一連のクリスマス祝いの最終日にあたる1月6日の顕現日の夜のこと、とされている。
ホームズが2度もシェイクスピアの引用をしたため、この「十二夜」といわれている日=1月6日を
ホームズの誕生日とする、としたという。


ただし、一説にはBSI〈ベイカー・ストリート・イレギュラーズ〉 の創設者の一人、クリストファー・モーリーが、自分の誕生日をホームズの誕生日に決めてしまったという説もある。

果たして今後、シャーロック・ホームズの誕生日は明らかにされる日がくるのか?

2月23日
「絵は聖パトリックの夜に、もっとも狂気に満ちた劇的な方法で燃やされるだろう」
(フェルメールを盗んだ犯人からのメッセージ)

1974年2月23日、ロンドン市内北部、ハムステッド・ヒース公園の北端にある美術館、ケンウッド・ハウスから一点の絵画が盗まれた。扉をハンマーで壊されて侵入されたのである。



盗まれたフェルメールの「ギターを弾く女」




ロンドン北部の広大な公園の中にあるケンウッド・ハウスから
『ギターを弾く女』 53×46.3cm 1枚だけが盗まれるという事件が発生。

こちらがその舞台となったケンウッド・ハウス。

盗まれた絵とは、フェルメールの『ギターを弾く女』で13億円の値打ちがあると言われた絵画であった。

盗難犯人からの要求 「テロリストの姉妹を開放せよ」



事件発生からしばらく経って、ロンドンのラジオ局にアイルランド訛りの男性から電話が入った
彼の要求は、ロンドンで自動車爆破テロを起こし無期懲役刑でロンドン刑務所に収監されている
IRAのテロリスト・プライス姉妹(上記写真)と他メンバー2人を祖国のアイルランドの刑務所に送り返せというものだった。

その男のグループから、カンバスの破片ほか犯人しか知りえない情報が書かれた手紙が送られてきたことで
犯人はこのグループによる犯行と断定された。

しかしイギリス政府は、人質がフェルメールの絵画であろうとも、
テロリストの返還の要求には従えるものではなく、国民の気持ちも同じだった。
また、当のIRAは絵を盗んだのは自分たちではないと否定し続けていた。


IRAのテロリスト・プライス姉妹とは?



ドロース・プライス(姉・写真後ろ)は1951年、ベルファストのリパブリカン活動家の家に生まれる。
54年に妹のマリアン(写真前)が生まれ、2人で「プライス姉妹」と呼ばれる。
ドロースとマリアンは、1960年代終わりから70年代初めにかけての動乱の時期にIRAに入り、ユニットの他のメンバーとともに1973年にロンドンで爆弾攻撃を実行した。

70年代のイギリスはIRA過激派による無差別テロが増大していた時期。
またプライス姉妹含めの4人は祖国のアイルランド刑務所で刑期を送ることを希望し、
ハンガーストライキをしていたことも大きな社会問題になっていた最中の事件。

プライス姉妹は、ハンガーストライキをする結果として北アイルランドに帰りたいのだと言い、
この絵をケンウッド・ハウスを訪ねて観たことのある美大生の姉ドルゥースは、
絵を無傷で返すようにと犯人グループに訴えたほどだった。




その後犯人は脅迫を更にエスカレートさせ、タイムズ紙に脅迫状を送りつける。
「絵は聖パトリックの夜に、もっとも狂気に満ちた劇的な方法で燃やされるだろう」

タイムズ紙はこの脅迫状を3月13日の一面に掲載すると同時に、
この脅迫状の内容をプライス姉妹の母に電話で伝えた時の話を掲載する。
「この絵を持っている人たちに個人的にお願いします。
もしも娘の力になりたいのなら、絵を傷つけずに返すべきです。
お願いだから、彼女たちのためにそうして下さい」

その後、17日当日になっても絵が燃やされたらしい気配はなく、
犯人からの連絡は途絶えてしまう。


新たなフェルメール盗難事件が発生



『手紙を書く婦人と召使』。
この絵はラスボロー・ハウスから、これまで2回盗難に遭っている。
1974年4月26日の夜、この作品のほか19点の絵画が盗まれた。
IRAの女性活動家のほか、中核メンバーも関与していたといわれている。この絵は、犯人の逮捕により、無事に戻ってきた。


「ギターを弾く女」は見つかったのか?


このラスボロー・ハウスの事件の犯人が逮捕された翌々日、ロンドンのスコットランド・ヤードに1本の電話がかかってきた。
「市内の聖バーソロミュード教会の墓地に『ギターを弾く女』が置いてある」

警察官が駆けつけると、新聞紙にくるまれた絵が墓石に立てかけられており保存状態も良好。
結局盗んだ犯人は、見つからなかった。


美術品盗難事件を専門としたチャールズ・ヒル氏は、「なぜ教会の墓地に絵を置いたのか」という質問に、「犯人はIRAの支持者だと思っている。犯人が絵を返したのは、人々に非難されたのと、プライス姉妹が、絵を無傷で返すように犯人に訴えたからだ」と答えていた。
こうした美術品の盗難は、「誘拐」だという。毎年、60億円の美術品盗難事件が発生しており、美術品が戻る確立は10%以下と言われている。

12月4日
メアリー・セレスト号Mary Celeste)は、1872年にポルトガル沖で、無人のまま漂流していたのを発見された船である。現在も航海史上最大の謎とされている。その後見つかった「フォスダイク文書」やコナン・ドイルの小説などによって、さまざまに脚色されたこの事件の真相とは?


■無人の漂流船が発見される

(メアリー・セレスト号の船長:ベンジャミン・ブリッグズ)
2月27日
サン・ジェルマン伯爵(Comte de Saint-Germain18世紀始めから20世紀にかけての「約200年間」の間に、ヨーロッパ各地に何度も現れ決して年をとらなかったという。彼は時の国王や政界の人間とも多く会い、自分のことを不老不死だと言っていたという。



10月15日
中世のアヴィラの聖女テレジア(1515~1582年)は、祈りの中で恍惚状態に至ると、たびたび「空中浮揚」を起こしたという。
空中浮揚は他の尼僧たちの面前で発生し、面白いことに彼女自身は空中浮揚を恥ずべきことと考え、何とか浮き上がらないようにと抵抗したが、その意思に反して発生し、やがて多くの人々が彼女を聖女と見なすようになったという。


6月5日
ロシアの短波無線放送局「UVB-76」は、1分間に約25回のペースで短く単調なブザー音を途切れることなく流し続け、また極めて稀にロシア語による音声メッセージが流れるという、謎めいた放送内容により、世界中から注目を集め、広く議論の的となってきた。


11月6日
チャイコフスキーは《悲愴》の初演から数日後の1893年11日6日に急死した。
長い間、その死因は生水を飲んでコレラになったためといわれてきた。 でも、コレラは伝染病である。なのに病床のチャイコフスキーは隔離されず、葬儀の際に、遺体に触れた人も感染していない。 つまり、死因は別にあったことになる。


Next Post前のナゾへ Previous Post次のナゾへ ホーム